基本原則

ケーススタディ: 警報状態マシン

機械を造ること

州の価値はフリップフロップで貯えられる(各フリップフロップはビット記憶1つとして見ることができる)。
これは対面ですることができる:

  • 各フリップフロップは状態に割り当てられる
  • フリップフロップはバイナリに表現された現状数を貯える

(2つの回路はここに調査され、造られる)

私達は各州にあるためにちょうど(入力(腕は、の侵入、タイムアウト武装を解除する)、および現状を使用して)条件を記述しなければならない。

状態

 

これらの条件は転移の状態および滞在の状態である。 次に状態にあるためには、転移の状態および滞在の状態を満たさなければならない。

状態

 

 

この警報のために、私達は次の同等化を有する:

 

国家転移
条件
滞在
条件
  
1 2.Disarm + 3.Disarm 1.Arm
2 1.Arm + 3.TimeOut 2. (Disarm.Intrusion)
3 2.Intrusion 3. (Disarm.TimeOut)

 

それ故に、各州のための完全な条件:

 

国家条件
  
12.Disarm + 3.Disarm + 1.Arm
21.Arm + 3.TimeOut + 2. (Disarm.Intrusion)
32.Intrusion + 3. (Disarm.TimeOut)

 

論理は各フリップフロップが1つの州だけに対応するとき行われ、easely構造物である場合もある。

 

 


 

 

 
X

http://logiflash.com/basics/11.php