基本原則

境界価値ゲート

しきい値素子は1に1への入力セットの数が境界価値より大きければ等しくまたは出力を置く。

Statefulのしきい値素子はすべての入力がゼロに設定されるまで出力の1つを保つ。

 

代わりとなる内容

Adobeに抜け目がないプレーヤーを得なさい

 

 


 

 

 
X

http://logiflash.com/basics/3.php