基本原則

複雑なゲートの作成

あなたの必要性に合う標準的なゲートを常に見つけることができない。 これらでは場合、あなた自身それをしなければならない。

あなたが必要とするゲートの真理値表から始まらなければならない。

例えば、3つの入力/1つの出力システムを言うために割り当てなさい。

A B C
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
0
0
0
1
0
1
1

 

同等の論理回路を見つけるためには、(または) 1に置かれる各出力の入力状態を総計する:

A B C
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
0
0
0
1
0
1
1
 
 
 
 
B C
 
B C
B C

 

それが最初の解決に直接導くそれ故にゲートの方式(LogiFlashのシミュレーションを下見なさい)。

 

この回路は見つけられる前ページで方式を使用することによって簡単にすることができる:

 

それ故に最終的な解決。

最適化の前後に2つの回路の比較を、ここに見ることができる。 うまくいけば、それらは同じを働かせ、同じ結果を与える。

 

代わりとなる内容

Adobeに抜け目がないプレーヤーを得なさい

 

 


 

 

 
X

http://logiflash.com/basics/5.php