提示

回路の表示

LogiFlashを使うと、デジタル回路は相互に表され、模倣することができる。

次例では、3台の2:1の多重交換装置から成っている4:1の多重交換装置を見る。

ボタンはこの場合ロッカーを実行する信号の源である。 ボタンをかちりと鳴らすことによって、回路にブール物またはゼロを入れることができる。

付けられたワイヤーは他の部品に信号の性質によって着色されるという、これらの信号を運ぶ: 黒(ブールゼロ)または黄色(ブール1)。

第3多重交換装置の出力で、ランプは信号流しとして接続される。

 

代わりとなる内容

Adobeに抜け目がないプレーヤーを得なさい

 

 


LogiFlash、原本および例:
Technische Informatik Universitätブランクフルト
 

 

 

 
X

http://logiflash.com/presentation/2.php