提示

ステップモード

LogiFlashはシミュレーションを一歩ずつ停止し、動かすために選択を提供する。

最後のシミュレーションのステップの入力信号を受け取ったゲートは赤でこれらのゲートの入口そして出口の価値が一貫しないかもしれないのでよりよく信号の流れを説明するために着色される。

例えば、凍結するJKのマスタースレーブフリップフロップのシミュレーションはここにある。 右下のそしてゲート入力で2ブール物、出力のゼロを持っている; ここに入出力はこうしてまだconsistentsではない。

ステップをつければ、一歩先シミュレーション実行。 ステップモードのロッカースイッチを作動させれば、生じる信号は次のステップまでの回路にだけ入れられる。

演劇ボタンでかちりと鳴ることはシミュレーションを絶えず再度動かし、一時停止ボタンをかちりと鳴らすことはステップモードに戻って取る。

 

代わりとなる内容

Adobeに抜け目がないプレーヤーを得なさい

 

 


LogiFlash、原本および例:
Technische Informatik Universitätブランクフルト
 

 

 

 
X

http://logiflash.com/presentation/4.php